★NEWCOMER BLOG★ » 3月 2015

Monthly Archives: 3月 2015

Uターン就職をした管理部の武井

沖縄行ってきました。

Published by:

こんにちは。管理部の武井です。

今回のブログは、前回までのテーマとは少しかえて、
先日、行ってきた沖縄旅行について書けたらと思います。

3月12日(木)~3月15日(日)で、
有給2日間と週末の土日を使い、沖縄本土と古宇利島という離島へ行ってきました。

この写真は、1日目に宿泊をした古宇利島の宿からみた景色です。

古宇利島

まだ海水浴をするシーズンではありませんでしたが、
群馬県と比べると、暖かなすごく過ごしやすい気候でした。

社会人になってから始めての個人的な遠出の旅行でした。
なにをするでもなく、ゆっくり、ゆったりとリラックスできました。

インターゾーンでは、
自分の仕事さえしっかりと管理をできれば
(↑※ここ超重要※↑)、
新卒1年目でも有給つかって旅行にもいけます!

管理部の武井

自称次期エースの山洞

★インターゾーンで働くことで身に付くチカラ★

Published by:

こんにちは!営業部の山洞です!

IMG_2391

写真は、先週名古屋に出張した時に食べた「名古屋コーチン入りの親子丼」です!
ん~、でも味の違いがよく分かりませんでした(笑)まだまだ舌が未熟者です・・・。

さて!今回の記事では、前回の記事で紹介した通り、
「インターゾーンで働くことでどんなチカラが身に付くのか」ということについて紹介したいと思います!

インターゾーンで働くことで身に付くチカラ・・・


それはズバリ!
「消費者目線になれるチカラ」
です!


もちろん、他にもいろいろなチカラが身に付きますが・・・、
実はこのチカラ、これから急速に変化を繰り返す世の中を生き抜いていくために必要なチカラの1つなのです!

なぜこれからの社会を生き抜いていくために必要なチカラかというと・・・、

前回の記事で紹介したような刻々と変化を繰り返す社会では、他社とサービス(価値)の差別化を図り、その価値(サービス)に関わるステークホルダーのニーズを理解し、
それぞれが「WIN-WINの関係」になれるサービスを生み出し続け、提供していかなければいけなくなるからです。
そのため、どんな会社で仕事をしていくにしても、起業をするにしても、
新たなサービスを生み出し続け、そのサービスを提供していく上では「消費者目線になれるチカラ」というのは必ず必要になります。

それではその「消費者目線になれるチカラ」がインターゾーンで働く中でどう身に付くのかというと・・・、

私の仕事は、自動車関連企業の経営者の方々の下へ伺い、現在抱えられている課題や、もっとこうしていきたいという目標を共有します。
そのうえで、その課題解決や目標達成するための方法を一緒に考え、その会社様にとって1番ベストなサービスを提供します。
そして、販売後も継続的に実績を上げられるよう様々な対策を施し、顧客満足度を高めていけるようなサポートをしていく営業コンサルタントという仕事です。
そういったコンサルタントに必要なチカラの1つが、「消費者目線になれる」というチカラなのです。
営業コンサルタントの仕事をする上では、


Ⅰ.実際に商品を購入する「エンドユーザーの視点」
Ⅱ.その商品を販売する会社が抱えている課題や、どんな目標を持って経営をされているのかという「経営者の視点」
Ⅲ.インターゾーンが提供するサービスを使って利益を上げなければいけない「現場の視点」
Ⅳ.そしてそのサービスを提供する「自社の視点」


という4つの視点に常に立ち、それぞれが「WIN-WINの関係」になるベストな提案やサービスを提供しなければいけません。

「消費者目線になれる」チカラというのは、ただモノを売るだけの営業の仕事では、「消費者目線になれるチカラ」は到底身に付きません。
なぜならば、そのチカラを身につけるためには、実際に商品開発を行ったり、そのサービスに関わるステークホルダーのニーズを理解し、
それぞれが「WIN-WINの関係」になれるベストな提案やサービスを提供するような経験をしなければいけないからです。

ですが、そういった経験を1年目からできるというのが、インターゾーンのイイところです。
インターゾーンでは入社3ヶ月目で、1人で営業に出るようになります。
新人ではなくインターゾーンの代表として、会社の経営者や管理職の方々とお話をしていきます。
もちろんその分、困難にぶつかる機会も多いですが、
「早く成長したい」「社会に必要とされる人間になりたい」そんな野心を持った人にとってインターゾーンは、「絶好の環境」です。

就活生の皆さんもこれからの就活を送る中で、
これからの社会で生き抜いていくにあたって「どういうチカラを身につける必要があるのか?」ということを考えてみてはいかがでしょうか?
そのことが考えられると、自然と「そのチカラを身につけられる第一志望の企業がどういう企業なのか」というのが自分の中でイメージできるようになると思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【次回予告】

ベンチャーってカッコいいけど休みとか無さそうで大変そう・・・と持っている人必見!
ベンチャーでも休日はあります!(笑)

次回は、私山洞がどんな休日を過ごしているのかについて投稿します!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

美しく、たくましく品田(コールセンター事業部)

目標を持つということ

Published by:

こんにちは!
コールセンターの品田です。

私がコールセンターに来て、
すごく大事だなあと感じた一番のことは

----------------
仕事において目標を持つこと
----------------

私が移動した当時のコールセンターは
具体的な目標のない組織でした。

自分のできる力でがんばろう!

というような感じで
きちんとした目標設定はなく、
毎日の振り返りなんてすることのない

良く言えば自由な…組織でした。

でも組織として成り立たせるためには
もちろん自由なだけではいけません。

各々の自己流なやり方があったとしても

明確な組織としての目標がなければ組織として全員が同じ方向を見て前に進むことはできません。

半年ほど前コールセンターに明確な目標ができました。

当時の目標は
コール数:22件
成約率 :38%

当時のコールセンターのコール数は18件ほどでしたので
この目標に対してたくさんの苦情が出ました。

「できない」
「管理が厳しい」

不満の声はたくさん上がりました。

でもしっかり目標を持って組織全体がその目標に向かって進む!という固い意志の元
半年間進み続けてきました。。。

さて…

今のコールセンターはどうなっているでしょう?

じゃーーーーん

写真 2

写真 1

当時掲げていた目標ははるかに超え、
今はまた新たな目標に向けて進んでいます。

今ではスタッフから「もっとこうしたい」という意見が上がる組織になってきました。

今月も後わずか!

目標に向けてラストスパートをかけています。

美しく、たくましく品田(コールセンター事業部)

人生で初めて

Published by:

こんばんは!

コールセンターの品田です٩( ‘ω’ )و

先日私は人生で初の…

ライブをしてきました!!!

そちらの写真がこちら

写真 1

どーーーーん

と言ってもこちら演奏している瞬間ではなく
ライブ中にチューニングといって楽器の音を合わせている瞬間!

なんとなくこの画像を選んでみました(笑)

4ヶ月で7曲という超ハードな練習日程で挑んだ初ライブ!!

とっても緊張しました!!!

ライブには私の友達が東京から来てくれたり
メンバーの友達がきたり

中には先日行った説明会で話をしてた学生が来てくれたりもしました(笑)

そのときの一瞬の出会いでライブまで足を運んでくれるのはうれしいことですね!

ライブではいろんな出会いが有ります。

普段の日常ではかかわることのないような職種の方と出会い、
話をすることができる貴重な場です。

人見知りなのであまり今まで積極的に知らない人と話す!という環境に行くのは苦手だったのですが
社会人になって少しずつ知らない人ばかりの環境にも一歩踏み出すようになっています!

何事も経験です( ✧Д✧)

全然違う職種の人と話をすることで得られることもたくさんあります。
たくさんの人の考え方に触れることも勉強だなと感じた1日でもありました。

自称次期エースの山洞

20年後の日本について考えよう!

Published by:

こんにちは!営業部の山洞です。

いきなり就活生の皆さんに質問します!!
「今から20年後の日本がどうなっているか」考えたことはありますか?

考えたことがある方も、そうでない方もいらっしゃるとは思いますが、
それって実は、現代の社会問題からも容易に予測することができるんです!

20年後、世の中がどうなっているかというと、少子高齢化で人口は今よりさらに減少しています。
それに伴い国内市場の縮小は進行し、海外に進出していく企業が増えて現在よりもグローバル化が本格化していると予測
できます。


要するに、
「社会的価値の低い人材は生き残れない時代」
になるという事です。


今では、いくら大手企業でも大幅なリストラやM&Aなど容易に起こる時代です。
おそらく時が経つにつれ、この現象は加速度的に引き起こっていくのではないでしょうか。
そのため、「大手企業に内定をもらえたから将来安泰だ~」「とりあえず内定をもらえればいいや~」という考えで就活を送っている就活生は、気を付けた方がいいと思います。

では、どういう会社に行けば自分の社会的価値を上げられて、
生き残れる人材になれるのか・・・


その答えは、
「成長できる会社に行き、成長できる環境に自分の身を置くこと」
です。


以前私はインターゾーンの鏡山社長に、
「社会的価値を上げられる人材になるには、“継続的に成長することが必要である”」と教えていただきました。
私が就活していた当時はその教えがあったからこそ、インターゾーンへの入社を決意したという過去があります。

「御社に行けば自分の社会的価値を上げられて、どんな環境でも生き残れるチカラを身に付けることができますか?」
この質問を、企業説明会で会った企業の社長や社員に直接ぶつけてみるのも面白いかもしれませんね。(笑)

ぜひ就活生の皆さんも「内定をもらうための会社選び」ではなく、
今から20年後の日本がどうなっているのかを見越して、
「自分が成長できる会社選び」という軸を持って就活に臨んでみてください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【次回予告】

次回は、「成長できるインターゾーンで身に付くチカラ」について投稿します!

乞うご期待!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★